TOP画像



大阪校





外観

学校紹介(ビデオ)


フォトギャラリーバナー
フォトギャラリーバナー

アクセスMap
大きな地図で見る


■JR中央・総武線「大久保駅」
 北口徒歩4分 
■JR山の手線「新大久保駅」
 徒歩9分
■西武新宿線「西武新宿駅」
 北口徒歩12分
■JR中央・総武線「東中野駅」
 東口徒歩12分 
■JR新宿駅西口徒歩20分




ミツミネキャリアアカデミー
日本語コース


〒169-0074 
東京都新宿区北新宿4-1-1
第3山廣ビル
TEL:03-5332-9332 
FAX:03-5332-9331


大学院進学特別クラス(1年コース)




1.目的:4月に開講し、1年間で目標とする日本の大学院に入学するための十全な準備を行う。
 クラスは月曜日から木曜日までで、金曜日はニーズ別に選択クラスを受講する。

2.資格:①母国で、16年以上の学歴を修了した者、あるいは同等の資格を有する者
   ②明年4月に、日本の大学院修士課程に入学を希望する者
   ③日本語レベル:弊校のレベルで、中上級以上のレベルを有している者
(中級レベルの基礎がしっかりできているのが条件、日本語能力試験ではN2程度)

3.特色:①徹底した個別レベルで、希望の大学院に進学できるように指導する。
   ②通常の授業料で受講でき、特別に別途徴収することはない。
   ③大学院に進学した先輩等から、情報を得ることができる。

 



使用予定テキスト(順不同)

 

【実践 研究計画作成法―情報収集からプレゼンテーションまでー】(凡人社)
【研究計画書の考え方】(ダイヤモンド社)

【中上級学習者のための日本語読解ハンドブック】(アルク)
【上級学習者のための日本語読解ハンドブック】(アルク)

【ニュースの日本語 聴解50】(スリーエーネットワーク)
【ニュースで増やす上級への語彙・表現】(アルク)

【留学生と日本人学生のためのレポ-トと論文表現ハンドブック】(東京大学出版会)
【大学・大学院留学生の日本語 2 論文読解編】(アルク)
【大学・大学院留学生の日本語 3 論文作成編】(アルク)

【日本語文法演習】シリーズ (スリーエーネットワーク)
【面接+書類・小論文】(学研)

★このほかに、新聞、インターネット、TV放送などからの生教材

 

 

カリキュラム

【春学期】


①進学目的や研究動機を明確にする。
②研究計画書の構成、概要を学び、それに対応した“書く”日本語に特化した表現を学ぶ。
同時に、研究計画書の数多くのサンプルを読む。
③文法:中級レベルの総復習
④読解力:さまざまな日本語長文を読むスキルを身に付ける
⑤聴解力:講義を聴くスキルを身に付ける。
⑥大学院情報検索:大学院説明会、情報収集、志望する研究室の絞込み

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
1時間目 日本語 語彙 日本語 文法 日本語 語彙 日本語 文法
2時間目 日本語 聴解 日本語 読解 日本語 聴解 日本語 読解
3時間目 研究計画書 研究計画書 研究計画書 大学院情報検索
4時間目 研究計画書 研究計画書 研究計画書 大学院情報検索

 

【夏学期】

①自分のテーマに沿って、研究計画書を書き、検討する。
②上級文法の練習
③読解力の強化  自分のテーマに沿った論文を読む。
④会話:インタビューの日本語、ディベート
⑤大学院の研究室とコンタクトを取り、出願用の書類の準備をする。
⑥先輩から、大学院情報を得る。

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
1時間目 日本語 会話 日本語 文法 日本語 会話 日本語 文法
2時間目 日本語 聴解 日本語 読解 日本語 聴解 日本語 読解
3時間目 研究計画書 研究計画書 研究計画書 出願準備
4時間目 研究計画書 研究計画書 研究計画書 出願準備



【秋学期】


①“レポートを書く”ための日本語表現を学ぶ。
②プレゼンテーションのスタイルを学ぶ。
③ニュースを中心に聞き、同時に日本事情を理解する。
④読解力の強化。
⑤大学院に出願する。
⑥面接模擬練習:特に待遇表現を中心に、練習する

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
1時間目 日本語 読解 日本語 読解 日本語 読解 日本語 読解
2時間目 日本事情 日本事情 日本事情 日本事情
3時間目 レポートの日本語 レポートの日本語 面接練習 出願準備
4時間目 レポートの日本語 レポートの日本語 面接練習 出願準備

 

【冬学期】

①パワーポイントなどを使って、プレゼンテーションの演習をする。
②面接を中心とした入試直前対策。
③日本事情をさまざまな生教材から理解する。


 

大学院進学実績